此処の文章は気が向いたら流れ消えます。
 また此処で配布しているアーカイブはフルセットでは無い場合があります。
● 某初8 ( 2018.12.08 )
Download afxw32_164b9.zip (1,158,084 bytes)
Download afxw64_164b9.zip (1,490,767 bytes)
   ・画像ビュアに入る時、透明度が完全に OFF になっていなかったのを修正。
   ・内部命令 &ALPHA を追加。(透明度変更)
  
何となく付けた透明度変更ですが、仕事で使いまくるようになってしまいました。(^^; 裏のデバッガの様子を見ながら git 操作出来るのが意外と便利w

キーボードでも透明度を変更出来るようにしようと思いましたが、コマンドプロンプト操作である SHIFT+CTRL+↑↓ は あふw では既に他の機能が割り当てられているため、内部命令化して必要なら変更出来るようにしました。 これは相対変化に加えて、ファイル窓の境界変更操作同様、特定の数値を切り替える事も出来ます。 詳しくは AFXWCFG.TXT の 1243行目辺りご参照を。:)

一応 RC 扱いで、問題無ければこのまま正式版として公開予定です。
● 某初7 ( 2018.10.16 )
Download afxw32_164b8.zip (1,157,906 bytes)
Download afxw64_164b8.zip (1,491,061 bytes)
   ・[CFG] LAYER=??? で指定した初期透明度が無効になってしまっていたのを修正。
   ・半透明の時だけウインドウスタイルを変更するようにした。
  
あふw 再起動時に透明度が元へ戻るのはコマンドプロンプト (MS) 準拠です。

またコマンドプロンプトと違い「ほぼ透明」にまで出来るため、その状態を覚えて終了してしまうと、次回起動時ウインドウがステルスる問題もあり……。(^^;

ホイールで透明度を変更した際、ステータスバーへ透明度を表示するようにしましたので、取り敢えずは あちゃw で指定する数値の参考に出来るかと。

ホイールで変更した透明度を、安全でスマートに初期値として設定する具体的な方法案がありましたら御教示下さいませ。
● 某初6 ( 2018.10.07 )
Download afxw32_164b7.zip (1,157,794 bytes)
Download afxw64_164b7.zip (1,490,200 bytes)
   ・b5 でウインドウ透過後、画像ビュアから抜けると透過%がおかしくなっていたのを修正。
  
● 某初5 ( 2018.10.07 )
Download afxw32_164b6.zip (1,157,735 bytes)
Download afxw64_164b6.zip (1,490,229 bytes)
   ・b5 でファイル窓やメッセージ窓のサイズ変更時にチラつくようになってしまっていたのを修正。
   ・b5 で画像が中途半端に透過する場合があったのを修正。
  
ご報告ありがとうございます。(^^)
● 某初4 ( 2018.10.06 )
Download afxw32_164b5.zip (1,157,883 bytes)
Download afxw64_164b5.zip (1,489,883 bytes)
   ・あふwウインドウの透明度変更操作を追加。(SHIFT+CTRL+WHEEL)
  
取り敢えず「お試し」な感じで。 操作は Win10 のコマンドプロンプト準拠。 ただコマンドプロンプトと違い、ほぼウインドウが消えるまで透明度を上げられるので注意。あふw を再起動すると本来設定した透明度(何も設定して無ければ 0%)へ戻ります。 またこのバージョンではテキストビュア中に透明度変更操作は効きません。

また画像ビュア突入時は一時的に透明度 0% へ戻ります。(従来通り…ですが知らない方が大多数と思われる (^^;)
● 某初3 ( 2018.08.19 )
Download afxw32_164b4.zip (1,157,659 bytes)
Download afxw64_164b4.zip (1,489,997 bytes)
   ・「あふwの設定」に「似非マウス操作モードを使用する」を追加。
     → 従来はシステムメニューから ON/OFF するか「あちゃw」設定扱い
        だったが、正式設定へ昇格。
   ・「あふwの設定」の「ドライブ選択」に「FDDの種類を判別する」を追加。
     → SD カードをマウントしたドライブにて時間が掛かる場合があるらしく、
        今となっては FDD 搭載 PC も減ってきたため、処理を省く事が
        出来るようにした。

    上記2つの新設設定は両方共デフォルトでは OFF。
    似非マウス使用は、あちゃwで設定してあった場合はそのまま引き継がれる。
    FDD 判別はデフォルトで従来と動作が変わるので注意。…とは言え、必要な
    方は少ないのではないかと予想。

   ・1.64βで追加した「■Win10CU以降のオートメーション暴発対策」を削除。
     → 動的な切替は取り敢えず断念。
  
● 厨威 ( 2018.04.21 )
今のところ v1.64 ベータは「不具合が出ているユーザーさん向け」で、正常に使えてる人がバージョンアップすると却って不具合が出る場合がある(オートメーションサーバ機能を使用されてる方はヤバい)のでご注意を。

不具合は「Win10 CU 以降で使ってると突然落ちる」という症状と「axshell.sph を利用していると起動に時間が掛かる」です。 後者は殆ど効果が無かったようですが。orz どちらの不具合も私の環境では再現しないため難儀してます。(^^;

念のためアップデータの取得対象からは外しておきます。
● 某初2 ( 2018.04.01 )
Download afxw32_164b3.zip (1,140,095 bytes)
Download afxw64_164b3.zip (1,472,876 bytes)
   ・164b2 はオートメーション暴発対策の切り替えが出来ていなかったのを修正。
  
早速ミスってるし。orz 正式版にしなくて良かった。(^^;
上部にも書かれていますが、このアーカイブはフルセットではありません。中身を v1.63 正式版に上書きして下さい。
● 某初 ( 2018.04.01 )
Download afxw32_164b2.zip (1,140,109 bytes)
Download afxw64_164b2.zip (1,473,557 bytes)
   ・起動時の Susie Plug-in 対応拡張子調査をスレッド化した。
   ・「各種設定(1)」に「■Win10CU以降のオートメーション暴発対策」を追加。
     → この設定の変更は あふw の再起動後に有効。
  
割と人柱版です。
● 保感2 ( 2017.09.06 )
Download afxw32_163b2.zip (631,760 bytes)
Download afxw64_163b2.zip (823,431 bytes)
   ・Susie Plug-in に GetPictureInfo() が実装されていなくてもプラグインを
     使用出来るよう変更。
  
● 保感 ( 2017.09.04 )
Download afxw32_163b1.zip (631,691 bytes)
Download afxw64_163b1.zip (823,379 bytes)
   ・入力パスの末尾が予約デバイス名と一致していた場合、ファイル名補完が
     出来なかったのを修正。
  
● 補路5 ( 2017.03.07 )
Download afxw32_160b5.zip (647,990 bytes)
Download afxw64_160b5.zip (839,488 bytes)
   ・migemo を用いたインクリメンタルサーチが一部正常動作しなかったのを修正。
  

下の修正です。 下の例では「+」をエスケープしていなかったのが原因でした。 パターンが正規表現で返ってくるため「正規表現のためにエスケープしなければならない」という発想が湧いておりませんでした。(^^; 瞬時にアドバイス下さった K.Takata さん(bregonig.dll の作者様)に感謝。
また某所 >>508 の方も詳細なレポートをありがとうございました。(^^)
● 正機 ( 2017.03.06 )
某所 >>508 の件。

bregonig.dll 4.11 の BMatchW() を用いて、「pl」で migemo から戻ってきたパターンに /〜/ki を追加したモノ(実際には改行・行頭のスペースは無し)

  /([±+]|pl|+α|ぷら(ら|っとホーム)|
  プ(ラ|ロ(ッ[トタ]|ティノス|トタイプ)|ル(メリア|ート|ト(ン|ニウム)|
  サーマル|タ(ーク|ルコス))|リ(ンディ|ニウス|マス|ー[ズツ])|
  レ([イー]|トニョフ|アデス|ジ(ャー|ール)|ステ))|
  p[ォぉェぇゥぅィぃァぁl])/ki

…と、ファイル名…

  playlist.m3u

…を指定して、マッチせず失敗が返ってきます。

そしてメッセージバッファに入っている文字列が…

  target of repeat operator is not specified

…です。
● 補路4 ( 2017.03.05 )
Download afxw32_160b4.zip (648,153 bytes)
Download afxw64_160b4.zip (839,185 bytes)
   ・1.60b2 からフォルダの個別圧縮が失敗するようになってしまっていたのを修正
  
● 補路3 ( 2017.02.27 )
Download afxw32_160b3.zip (647,885 bytes)
Download afxw64_160b3.zip (839,312 bytes)
   ・ソートダイアログのショートカットキーを変更。
  
これだけ。(^^; …だとナンなので、チェックボックス部分は他のメニューダイアログ同様 CTRL+ で「決定なし」の変更としてみた。
● 補路2 ( 2017.02.26 )
Download afxw32_160b2.zip (648,098 bytes)
Download afxw64_160b2.zip (839,081 bytes)
   ・圧縮に失敗する場合があったのを修正。
   ・7-ZIP32/64.DLL を用いた ZIP 圧縮時の圧縮レベル指定を追加。
   ・7-ZIP32/64.DLL を用いた圧縮時のヘッダ UTF-8 指定を追加。
   ・ソートダイアログのチェックボックス部分のショートカットキーを定義。
  
圧縮レベル指定は CTRL + 0,1,5,9。 UTF-8 切替は ALT + U。 ソートダイアログは見ての通り。:)
● 補路 ( 2017.02.14 )
Download afxw32_160b1.zip (630,623 bytes)
Download afxw64_160b1.zip (822,188 bytes)
   ・サムネイル表示初回時、フォルダ表示が出来ていなかったのを修正。
   ・アイコン読み込みによる速度低下を解消。
  
HoloLens が出た! → 開発には Win10 Pro が必要 → しょーがない、Win10 入れるか → 何これアイコン読み込みがむっちゃ重い! → まずは あふw を何とかせねば(←今ココ)

『 C:\Users\ユーザー名\ 』フォルダ下とか、Win7 でもちょっと重い感じでしたが Win10 ではシャレにならんくらい重くなっていたため手を入れてみました。 TortoiseSVN/TortoiseGit の巨大プロジェクトフォルダなんかでも結構有効かと。
● 念観 ( 2016.04.01 )
Download afxw32_159b1.zip (630,572 bytes)
Download afxw64_159b1.zip (822,459 bytes)
   ・x64版 のパッカーを UPX へ変更。(テスト)
   ・x86版 のタイトルバーに x86 と表示するようにした。
   ・フォルダマスクの追加。
       → 書式はファイルマスクと同じで末尾に \ を付ければフォルダ指定。
   ・(あちゃ?) メニューキーを SHIFT, CTRL, ALT キー扱い出来るようにした。
       AFXW.INI の CFG セクション
         KEY_MENU=1 ...SHIFT
         KEY_MENU=2 ...CTRL
         KEY_MENU=4 ...ALT
  
年刊あふw (^^;
フォルダマスクは圧倒的にテストが足りてないので人柱向け。 何か問題があれば連絡頂けますと幸い。
メニューキーのすり替えは、昨今のノート PC で右側に CTRL や ALT キーが無いけどメニューキーは存在しているモノ向け。
● 具因3 ( 2014.03.12 )
Download afxw32_158b3.zip (629,868 bytes)
Download afxw64_158b3.zip (823,033 bytes)
   ・内蔵画像ビュアのスライドショーモードにて、複数列表示時の
     カーソル左右移動がずれる事があったのを修正。
  
某所のご報告ありがとうございます。(^^)
● 具因2 ( 2013.12.09 )
Download afxw32_158b2.zip (629,774 bytes)
Download afxw64_158b2.zip (820,310 bytes)
   ・各動作終了時サウンドが相対パスで指定されていると
     鳴らなくなっていたのを修正。
  
某所のご報告ありがとうございます。(^^)
● 具因 ( 2013.10.21 )
Download afxw32_158b1.zip (629,710 bytes)
Download afxw64_158b1.zip (821,030 bytes)
   ・あふw プラグイン機能の追加と修正。
       ApiExecute() 実装。
       ApiExecute2() 実装。
       フォルダに入る際の引数アイテムを修正。
  
久しぶり過ぎてベータ版の配布方法忘れてるし。(^^;
合ってます?
● 追汰 ( 2013.10.07 )
最近の情報は ツイッター #あふw タグ にてどうぞ。:)